コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目に付く メニツク

デジタル大辞泉の解説

目(め)に付(つ)・く

よく見える。目立つ。「欠点ばかりが―・く」
見て忘れられなくなる。
「へそがたの林のさきの狭野榛(さのはり)の衣に着くなす―・くわが背」〈・一九〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

めにつく【目に付く】

目立つ。 「大きなビルが-・く」
目に焼きついて残る。 「衣きぬに付くなす-・く我が背/万葉集 19

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

目に付くの関連キーワード門並み・門並アプローチ人目に晒す目・眼万葉集人目欠点付く配列ビル

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

目に付くの関連情報