直披(読み)ジキヒ

大辞林 第三版の解説

じきひ【直披】

手紙の封筒の脇付わきづけの一種。必ず自身で封を披ひらいてもらいたい意。親展。ちょくひ。

ちょくひ【直披】

手紙のあて名の脇に記す語。あて名の人が自身で封を切ってほしいの意。じきひ。親展。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報