コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相川俊孝 あいかわ としたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

相川俊孝 あいかわ-としたか

1889-1940 大正-昭和時代前期の詩人。
明治22年12月24日生まれ。室生犀星(むろう-さいせい)に刺激されて詩作をはじめ,大正9-12年ごろ「感情」や「詩聖」に作品を発表。13年佐藤春夫の序文を得,前衛風の詩をまとめた「万物昇天」を刊行した。昭和15年11月18日死去。52歳。石川県出身。第四高等学校中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

相川俊孝の関連キーワード内閣総理大臣大庭秀雄清水宏エリセファッション・ブック森鴎外[各個指定]工芸技術部門テレビジョン史(年表)アフリカン・アメリカン音楽斎藤寅次郎

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android