真壁仁(読み)まかべ じん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真壁仁 まかべ-じん

1907-1984 昭和時代の詩人。
明治40年3月15日生まれ。尾崎喜八,高村光太郎らにまなぶ。郷里山形で農業のかたわら詩作。昭和7年「街の百姓」,33年「日本の湿った風土について」などを刊行。山形農民文学懇話会「地下水」を主宰。昭和59年1月11日死去。76歳。本名は仁兵衛。著作はほかに「黒川能」「みちのく山河行」「野の文化論」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android