コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真壁氏幹 まかべ うじもと

1件 の用語解説(真壁氏幹の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真壁氏幹 まかべ-うじもと

1550-1622 織豊-江戸時代前期の武将。
天文(てんぶん)19年生まれ。結城晴朝(ゆうき-はるとも)に属し,先祖がうしなった常陸(ひたち)(茨城県)真壁の地を回復して城主となる。のち佐竹家の臣。元和(げんな)8年死去。73歳。号は道無(夢),暗夜軒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

真壁氏幹の関連キーワード平戸(市)清原宣賢ザビエル硫黄島の戦い諫早湾干拓事業戦術核と戦略核新戦略兵器削減条約(新START)調整池米国の核戦略の推移プラハ演説

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone