真木小太郎(読み)まき こたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真木小太郎 まき-こたろう

1909-1984 昭和時代の舞台美術家。
明治42年6月4日生まれ。昭和10年東宝にはいり,日劇で衣裳・装置などを担当。戦後,フリーとなり,「屋根の上のヴァイオリン弾き」などミュージカルを中心に活躍。日本舞台テレビ美術家協会会長。昭和59年7月28日死去。75歳。茨城県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android