コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真木真昼県立自然公園 まきまひるけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

真木真昼県立自然公園
まきまひるけんりつしぜんこうえん

秋田県東部,大仙市美郷町にわたる真昼山地西斜面一帯を占める自然公園。面積 59.03km2。 1975年指定。奥羽山脈中の薬師岳 (1214m) から真昼岳 (1059m) にいたる山岳の西斜面と北部の真木渓谷からなる。山岳部にはスギ,アカマツの針葉樹群落,サワグルミ,ブナの広葉樹と高山植物の群落がみられる。また,サンショウウオキセルガイカモシカツキノワグマなどの野生動物も生息。真木渓谷に沿って林道がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

真木真昼県立自然公園の関連キーワード美郷(町)(秋田県)太田(秋田県)大仙(市)太田千畑