コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真村斐瞻(読み)まむらひせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

真村斐瞻
まむらひせん

[生]?
[没]寛政7(1795).4.24. 長崎
江戸時代後期の長崎派の画家。通称は長蔵,号は蘆江,耕靄山人。熊斐 (ゆうひ) の門人。安永年間頃に来朝した清人の方西園 (方済) にも師事。沈南蘋 (しんなんぴん) 風の写生的作風を示し,当時の長崎派画人のなかで最も技巧優秀な画技をそなえていた。主要作品『花卉水禽図』。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android