コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真珠の首飾りの女

1件 の用語解説(真珠の首飾りの女の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

真珠の首飾りの女

オランダの画家ヨハネス・フェルメールの絵画(1662-65)。原題《Vrouw met parel ketting》。左方の窓辺から光が入る部屋で、女性が真珠の首飾りを付けて鏡に向かっている様子を描いた作品。ベルリン美術館所蔵。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

真珠の首飾りの女の関連キーワード青いターバンの少女絵画芸術稽古の中断士官と笑う娘真珠を量る女ぶどう酒のグラス窓辺でギターを弾く女窓辺で水差しを持つ女レースを編む女ヴァージナルの前の二人

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

真珠の首飾りの女の関連情報