真田信政(読み)さなだ のぶまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真田信政 さなだ-のぶまさ

1597-1658 江戸時代前期の大名。
慶長2年11月(一説に元年)生まれ。真田信之の次男。大坂の陣では徳川家康にしたがう。寛永16年上野(こうずけ)(群馬県)沼田藩主真田家4代となり,父の隠居で,明暦2年信濃(しなの)(長野県)松代(まつしろ)藩主真田家2代。明暦4年2月5日死去。62歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android