眠食(読み)ミンショク

デジタル大辞泉の解説

みん‐しょく【眠食】

[名](スル)眠ることと食べること。寝食。転じて、日常の生活をすること。起居。
「其時塾に―する先進長者は」〈福沢福翁自伝

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みんしょく【眠食】

( 名 ) スル
眠ることと食べること。寝食。また、起居。 「夫妻睦じく-するは/福翁百話 諭吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

みん‐しょく【眠食】

〘名〙 眠ることと食べること。寝食。転じて、日常の動作全般をいう。起居
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉九「むしろ眠食の時を減ずるとも、決して一事をも耽擱せざりしとなり」 〔南史‐陸澄伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android