コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

みんmolting

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


みん
molting

蚕が脱皮の準備を始める直前から終るまで,食桑をやめ静止する時期をいう。脱皮の回数は品種によって3眠,4眠,5眠とあり,4眠蚕が実用品種として最も普及している。眠の時間は第4眠中が約 24時間で最も長く,次いで3眠,1眠,2眠の順。春蚕期は夏蚕期よりも長い時間を要する。眠中時間の大部分は脱皮の準備に費やされ,単に蚕体の外皮だけでなく,消化管で外胚葉由来の部分,気管などの外皮も脱ぎ替えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

眠【みん】

カイコが脱皮の前に活動を止め,体の前部をもち上げてじっと眠ったようになる現象。他の昆虫についても用いることがある。いわば脱皮の準備のための期間で,休眠とは関係がない。活動性はないが,代謝は活発。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

みん【眠】

蚕が、桑を食わないで脱皮の前しばらくの間静止している状態。また、その期間。休み。ねむり。一眠・二眠…と回数を数える。 → 眠性

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


みん

カイコの幼虫が摂食を停止して静止している状態をいう。カイコの幼虫は1か月足らずの間、クワを食べて脱皮を繰り返すが、眠に近づくと摂食量が少なくなり、脱皮の前にはクワを食べるのをやめて眠の状態に入り、新しい外皮などの形成をして脱皮のための準備をする。普通、飼育されているカイコの品種は4回の眠を行う。眠はおよそ24時間続き、四眠がもっとも長い。眠によって一齢から五齢までの発育段階に分けられる。眠が3回または5回のものもある。眠の回数は遺伝が関係しているが、環境条件にも左右され、低温や光の明条件、良好な栄養条件下のほうが三眠になりやすい。眠についている間は運動を停止しているために硬化病などにかかりやすい。これを防ぐため、糞(ふん)やクワの食い残しを取り除いたりするが、これを除沙(じょさ)という。[小野山敬一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のの言及

【眠性】より

…昆虫の幼虫が脱皮のために静止する状態を眠といい,幼虫期間になん回眠につくか(脱皮するか)という性質を眠性という。元来はカイコが脱皮の前に少量吐糸し体を固着させ,あたかも眠っているような状態になることからこう呼ばれたが,現在では昆虫一般にも使われることがある。…

※「眠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

眠の関連キーワード過眠症/ナルコレプシーフラッシュスリープマイクロスリープ「楓橋夜泊」張継クリプトビオシスフラッシュ睡眠ナルコレプシージャーキング周期性傾眠症睡眠覚醒障害ゼンダ城の虜ねむりねことろとろ目天瑞梧英就眠儀式しみらに三国大学過眠障害睡眠障害天野方壺

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

眠の関連情報