コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢数 ヤカズ

大辞林 第三版の解説

やかず【矢数】

射た矢の数。また、的を射て当たった矢の数。
一定の時間内にできるだけ多くの矢を射て、その数を競うこと。特に、近世、京都三十三間堂で行われた通し矢などの競技。 → 大矢数
矢数俳諧やかずはいかい 」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

矢数の関連キーワード星野勘左衛門大淀三千風医学天正記矢数 道明御弓の神事和佐大八郎井原西鶴岡本一抱小杉玄適奥田鳳作黒川道祐今村了庵鹿島白羽多紀元悳香月牛山多紀元堅弓の天下医学館的奉行啓迪集

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

矢数の関連情報