コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢野五郎左衛門 やの ごろうざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢野五郎左衛門 やの-ごろうざえもん

?-1554 戦国時代の武将。
尼子(あまこ)国久の家臣。天文(てんぶん)23年国久とその長男誠久(まさひさ)が,国久の甥(おい)の尼子晴久に殺されたとき,国久の3男敬久の城にはいり,11月2日火中に切腹したという。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

矢野五郎左衛門の関連キーワードピカレスク小説悪漢小説江戸落語上方落語策伝大賞アルム広場安楽庵策伝オアフ島佐久間盛政シドニー

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone