コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知的財産推進計画 ちてきざいさんすいしんけいかく

1件 の用語解説(知的財産推進計画の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

知的財産推進計画

知的財産推進計画とは、知的財産推進本部が策定している知的財産の推進に関する計画。「大学知的財産本部」の設立などが実現した。2003年に第1期計画が立てられ、「基本的な制度改革の実施」「関税定率法の改正」などが行なわれた。以降、04、05年と続いて計画は改定され「デザインブランドの保護強化」「産官学の協力体制の整備」などが掲げられた。さらに、06年からは第2期に入り、「知財立国に実効をあげる」「知財を活用した国際競争力を強化する」「新たな課題に対応した制度整備」を重点に知的財産保護を強化していくことが掲げられている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知的財産推進計画の関連キーワード知的財産戦略本部知的財産担保融資知的財産高等裁判所プロパテント政策知的財産権(知的財産)知的財産文化知的財産権訴訟費用保険知的財産基本法知的財産戦略大綱日本知的財産仲裁センター

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

知的財産推進計画の関連情報