コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石丸忠兵衛 いしまる ちゅうべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石丸忠兵衛 いしまる-ちゅうべえ

1586-1658 江戸時代前期の開拓者。
天正(てんしょう)14年生まれ。伊予(いよ)(愛媛県)越智郡(おちぐん)の人。寛永9年松山藩の許可をうけ,野々瀬の原野に新田をひらいたが,今治(いまばり)藩領にまたがっていたため無駄骨におわる。11年から長沢村と桜井村の境界にある湿地干拓。忠兵衛村と名づけられ,初代庄屋に任命された。万治(まんじ)元年9月4日死去。73歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

石丸忠兵衛の関連キーワード開拓者天正

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android