コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水原茂 みずはらしげる

4件 の用語解説(水原茂の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水原茂
みずはらしげる

[生]1909.1.19. 香川,高松
[没]1982.3.26. 東京
プロ野球選手,監督。高松商業から慶應義塾大学に進む。 1933年秋の早慶戦で,早稲田応援席から投げ込まれた食べかけのリンゴスタンドに投げ返すという「リンゴ事件」を引き起こした。 1936年読売ジャイアンツ (巨人) の前身,東京巨人軍に入団,名三塁手として鳴らし,1942年に最高殊勲選手に選ばれたが,すでに応召していたため妻子が代理で表彰を受けた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

みずはら‐しげる〔みづはら‐〕【水原茂】

[1909~1982]プロ野球選手・監督。香川の生まれ。高松商業、慶大で投手兼三塁手として活躍し、昭和11年(1936)巨人軍に入団。終戦後4年間のシベリア抑留生活を経て、昭和25年(1950)から巨人軍の監督となり、翌年から3年連続日本一。のち東映(北海道日本ハムの前身)・中日の監督を歴任。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

水原茂 みずはら-しげる

1909-1982 昭和時代のプロ野球選手,監督。
明治42年1月19日生まれ。高松商業,慶大で投手兼三塁手として活躍し,早慶戦での「リンゴ事件」が有名。昭和11年巨人軍に入団。戦後シベリアから復員,巨人・東映・中日の監督を歴任して優勝9回,日本シリーズを5回制覇した。52年野球殿堂入り。昭和57年3月26日死去。73歳。香川県出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

水原茂
みずはらしげる
(1909―1982)

プロ野球選手(内野手:右投右打)、監督。1月19日、香川県高松市生まれ。高松商時代は投手で、慶応義塾大学進学後は投手兼三塁手として六大学リーグスターとなった。グラウンドに投げ入れられたリンゴをスタンドに投げ返したという早慶戦のリンゴ事件の張本人として話題をさらった。1934年(昭和9)全日本に参加し、引き続き東京巨人(現、読売ジャイアンツ)に入団。1942年には最高殊勲選手(現、最優秀選手)に輝いたが、翌1943年に兵役につき、終戦後4年間のシベリア抑留生活を経て、1950年に読売ジャイアンツ(巨人)監督に就任、8回リーグ優勝に導いた。1961年東映フライヤーズ(現、北海道日本ハムファイターズ)に移り、翌1962年に東映を優勝させた。その後評論家として活躍し、1969年から1971年まで中日ドラゴンズの監督を務めて引退した。アメリカ仕込みのブロックサインを駆使して、大胆かつ緻密(ちみつ)な試合をすることで定評があり、名監督といわれた。通算監督勝利1586は歴代4位(2015年時点)。[神田順治・森岡 浩]
 実働8年間の選手としての通算成績は、出場試合523、安打476、打率2割4分3厘、本塁打12、打点184。獲得したタイトルは、最高殊勲選手(現、最優秀選手)1回、ベストナイン1回。監督としての通算成績(21年)は、2782試合、1586勝1123敗73分け、勝率5割8分5厘、リーグ優勝9回、日本シリーズ優勝5回。1977年(昭和52)に野球殿堂(野球殿堂博物館)入り。[編集部・森岡 浩]
『水原茂著『私の歩んだ野球生活』(1962・全国書房) ▽水原茂著『わが野球人生』(1978・恒文社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の水原茂の言及

【野球】より

…51年にはオールスター・ゲームも開始された。51‐53年は水原茂監督ひきいる巨人軍が川上,青田昇,千葉茂,別所毅彦,大友工,藤本英雄らを擁して日本一の座につき,56‐58年は三原脩監督ひきいる西鉄ライオンズが,エースの稲尾和久をはじめ中西太,大下などを打撃陣にそろえて3連覇を果たした。59年の巨人対阪神のいわゆる〈天覧試合〉では巨人のルーキー王貞治が本塁打を打ち,入団2年目の長島茂雄の打球はさよなら本塁打となってファンをわかせた。…

※「水原茂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

水原茂の関連キーワード香川大学博物館香川県高松市朝日町香川県高松市庵治町香川県高松市香川町浅野香川県高松市香川町大野香川県高松市香川町寺井香川県高松市紺屋町香川県高松市高松町香川県高松市玉藻町香川県高松市女木町

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

水原茂の関連情報