コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石井辰子 いしい たつこ

1件 の用語解説(石井辰子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石井辰子 いしい-たつこ

1863-1927 明治-大正時代の社会事業家。
文久3年生まれ。関西法律学校(現関西大)を創立した吉田一士(かずし)と結婚。夫が早世し,同志社の京都看病婦学校にはいる。卒業後,石井十次のすすめで岡山孤児院につとめ,明治28年石井と再婚した。同院に看護科をもうけて看護教育を推進。大正10年同院長となる。昭和2年3月21日死去。65歳。福岡県出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

石井辰子の関連キーワード梅谷精一緒方貞代高津多代子永田仁助野沢重吉林てる原霞外山口小静横幕武良子和田巌