コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川倉次 いしかわ くらじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川倉次 いしかわ-くらじ

1859-1944 明治-昭和時代前期の教育者。
安政6年1月26日生まれ。小学校訓導をへて,明治20年東京盲唖学校助教諭フランスブライユ考案の6点点字を日本語の五十音に翻案し,23年点字選定会で採択される。34年官報に日本訓盲点字として掲載され,全国にひろまった。32年高等師範教授。昭和19年12月23日死去。86歳。遠江(とおとうみ)(静岡県)出身。千葉師範卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の石川倉次の言及

【点字】より

…ブライユの点字は縦3点横2列の6点を単位とし,その配列方法によりアルファベットを表す。日本では1890年(明治23)に東京盲啞学校教諭石川倉次(1859‐1944)がブライユ点字の6点を用いて五十音を表記する日本点字を完成,その方式が現在に至るまでそのまま使用されている(図)。その構成は上部三つの点(1,2,4の点)の組合せを母音アイウエオにあて,この母音点字を基本として,これにその他の点を組み合わせ,たとえばカ行には6の点,サ行には5,6の点を加えて子音点字とする。…

※「石川倉次」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

石川倉次の関連キーワード岸沢式佐カミュスタージェスもの派レジスタンス文学ビラフランカの和議余計者光の科学史チェチェン中国白書

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

石川倉次の関連情報