コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川瓊洲 いしかわ けいしゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川瓊洲 いしかわ-けいしゅう

1810-1858 江戸時代後期の画家。
文化7年生まれ。林百非,田能村(たのむら)竹田にまなぶ。長門(ながと)(山口県)玉江にすみ,萩(はぎ)地方の文人画の振興につとめた。天保(てんぽう)6年竹田の最期をみとり,晩年は自適の生活をおくった。安政5年11月5日死去。49歳。名は復。字(あざな)は子礼。通称は復蔵。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石川瓊洲の関連キーワード安政の大獄神谷源内植村文楽軒ケレタロブラウン農民文学小林良典ペリー安田雷洲梁川星巌