砂漠化対処条約(読み)さばくかたいしょじょうやく

大辞林 第三版の解説

さばくかたいしょじょうやく【砂漠化対処条約】

正称、深刻な干ばつ又は砂漠化に直面する国(特にアフリカの国)において砂漠化に対処するための国際連合条約。1992年の地球サミットで砂漠化への対処の必要性が主張されたことを受けて、94年採択。砂漠化防止条約。 UNCCD 。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android