コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

砲丸 ホウガン

デジタル大辞泉の解説

ほう‐がん〔ハウグワン〕【砲丸】

大砲のたま。砲弾。
陸上競技の砲丸投げに用いる金属球。男子用7.26キロ以上(高校男子用は6キロ以上)、女子用4キロ以上。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうがん【砲丸】

大砲のたま。砲弾。
陸上競技の砲丸投げで使う鉄または真鍮の球。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

砲丸の関連キーワードロンドンオリンピック(1948年)クリスチャン カントウェルナドゼヤ オスタプチュクホウガンボク(砲丸木)トマシュ マエフスキダヴィド シュトールユミレイディ クンババレリー アダムズダニ サミュエルズ円盤投げ・砲丸投げアダム ネルソンリース ホッファフィールド競技ショットプットバレリー ビリハンマー投げスローイング芝辻理右衛門横井日那乃デカスロン

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

砲丸の関連情報