実弾(読み)じつだん

精選版 日本国語大辞典「実弾」の解説

じつ‐だん【実弾】

〘名〙
① ほんものの弾丸。また、銃砲にこめられた丸。⇔空弾
※近世紀聞(1875‐81)〈染崎延房〉一一「十八斤又は四十八斤の大砲へ実弾(ジツダン)或は発裂丸を込替々々放ち掛たる」
② (威力があるところから) 選挙などの際、買収するために使う現金。〔現代新語辞典(1919)〕
③ 取引市場で、受け渡しをするための株式や米や現金などの現物。〔取引所用語字彙(1917)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android