コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硬節 こうせつsclerotome

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

硬節
こうせつ
sclerotome

動物の発生過程で,中胚葉の分化の出発点である体節のうち,腹方内側から生じる構造。やがてこれがくずれ,間充織細胞群となる。発生が進むにつれ,脊索と脊髄を取巻き,軟骨質のものとなって椎骨,神経弓,肋骨などに分化する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報