コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磁気インク じきインクmagnetic ink

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

磁気インク
じきインク
magnetic ink

微細な磁性体を混入したインク。このインクで印刷された部分だけが磁性をもつことを利用して,銀行で使用される小切手,鉄道の自動改札で用いられている切符,その他,1万円札の図柄の一部に使用されている。外見では磁性があるかどうかわからないが,読取り機でチェックできるので,それらの真贋を容易に判断できる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

磁気インクの関連キーワード磁気インク文字読み取り装置磁気インク文字読取り機入出力装置MICR

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android