磅礴/旁礴/旁魄(読み)ホウハク

デジタル大辞泉の解説

ほう‐はく〔ハウ‐〕【××礴/××礴/××魄】

[名](スル)《「ぼうはく」とも》
混じり合って一つになること。
「何事も両極が―して」〈岡本かの子・生々流転〉
広がり満ちること。満ちふさがること。
「常に彼の中に―する芸術的感興に」〈芥川戯作三昧

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android