コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磯田東郭 いそだ とうかく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

磯田東郭 いそだ-とうかく

?-1851 江戸時代後期の書家。
磯田嵩山(すうざん)の次男。兄石室の跡をつぎ豊前(ぶぜん)中津藩(大分県)の右筆(ゆうひつ)となる。王羲之(ぎし)を中心に中国の書法を研究,家塾をひらく。門人は1000人をこえたという。嘉永(かえい)4年7月23日死去。名は鎮武。字(あざな)は士寵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

磯田東郭の関連キーワード磯田嵩山書家

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android