コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

示寂 ジジャク

デジタル大辞泉の解説

じ‐じゃく【示寂】

[名](スル)高僧などが死ぬこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じじゃく【示寂】

( 名 ) スル
菩薩や高僧が死ぬこと。入寂。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

示寂の関連キーワード慧遠(隋時代の僧)義演准后日記常盤山文庫恵果阿闍梨圜悟克勤養鸕徹定黄檗希運雲渓支山規庵祖円養叟宗頤一絲文守至道無難無隠元晦白雲慧暁無著道忠虚堂智愚孤雲懐奘島田蕃根景徐周麟桂庵玄樹

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

示寂の関連情報