コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遷化 せんげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

遷化
せんげ

大乗仏教で,菩薩が身体を他の世界に移して衆生教化することをいう。転じて,高僧の死に用いる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

せん‐か〔‐クワ〕【遷化】

[名](スル)せんげ(遷化)

せん‐げ【遷化】

《この世の教を終え、他の世に教化を移すの意》高僧や隠者などが死ぬこと。入滅

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せんか【遷化】

せんげ【遷化】

( 名 ) スル
〘仏〙 〔教化の場所を他の国土に移す意〕 高僧が死ぬこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

遷化の関連キーワードシーチンシャン(石景山)区名和 三幹竹大乗仏教円爾弁円宗峰妙超禅宗建築白隠慧鶴瑩山紹瑾大明寺永保寺羅越国良寛国土円寂入寂壱演恵亮日遠

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遷化の関連情報