コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神宮司五兵衛 じんぐうじ ごへえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神宮司五兵衛 じんぐうじ-ごへえ

1671-1695 江戸時代前期の武士。
寛文11年生まれ。日向(ひゅうが)(宮崎県)佐土原(さどはら)藩士。元禄(げんろく)5年藩主島津惟久(ただひさ)の命により江戸の昌平黌(しょうへいこう)にまなぶ。大学頭林鳳岡(ほうこう)の推挙で将軍徳川綱吉の侍講となるが,同窓にねたまれ元禄8年暗殺された。25歳。号は畏斎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

神宮司五兵衛の関連キーワードカンプハイスカンファイスブロンデルカッシーニガルダン(噶爾丹)ニュートン(Sir Isaac Newton)ミルトン今村英生シャフツベリー(伯)起倒流

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android