コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神沢繁 かんざわ しげる

1件 の用語解説(神沢繁の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神沢繁 かんざわ-しげる

1843-1902 幕末-明治時代の漢学者。
天保(てんぽう)14年3月6日生まれ。西宮藤長にまなび,出羽(でわ)久保田藩(秋田県)藩校明徳館の学監となる。私塾の必要性を説き,明治15年積善学舎をひらく。門人に滝田樗陰(ちょいん),平福百穂(ひゃくすい),佐藤義亮(ぎりょう)らがいる。明治35年5月10日死去。60歳。号は素堂。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

神沢繁の関連キーワード岡田聿山北村素軒芝田友鶴高橋篤天保銭人内藤耻叟北条角麿松田秋水村上一策横山徳渓