コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福井康順 ふくい こうじゅん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福井康順 ふくい-こうじゅん

1898-1991 昭和時代の東洋哲学者。
明治31年4月27日生まれ。早大津田左右吉(そうきち)にまなび,儒教,仏教,道教の関連を研究。大正13年日光の天台宗輪王寺唯心院住職。大正大,早大の教授をへて,昭和47年大正大学長。59年京都妙法院門主。平成3年1月21日死去。92歳。長野県出身。著作に「東洋思想史研究」「道教の基礎的研究」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

福井康順の関連キーワード老子化胡説福井 康順昭和時代陸修静神仙伝太平道円仁道蔵

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android