コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福岡シティ銀行(読み)ふくおかシティぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

福岡シティ銀行
ふくおかシティぎんこう

地方銀行。 1924年福岡無尽として設立。 51年相互銀行に転換し福岡相互銀行に社名変更。 72年福岡県第一信用組合,73年小郡信用組合,74年筑後信用組合を合併。 80年外国為替コルレス業務,85年公共債ディーリング業務を開始。 89年普通銀行への転換とともに現社名に変更。ユニークな系列ベンチャーキャピタルの展開で知られる有力地銀。資金量2兆 6386億 9700万円,資金構成は定期 72%,普通 18%,当座3%,通知1%,その他6%。経常収益 1171億 4000万円 (連結) ,資本金 311億 600万円,従業員数 2406名,店舗数県内 124,県外 17 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福岡シティ銀行の関連情報