コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福徳銀行 ふくとくぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

福徳銀行
ふくとくぎんこう

旧地方銀行。 1949年福徳殖産として設立。 50年福徳殖産無尽に社名変更。 51年相互銀行に転換し福徳相互銀行と改称。 89年普通銀行に転換するとともに行名を福徳銀行に変更。大阪府を営業地盤とし,都市銀行に匹敵する店舗数で中小企業を中心にきめ細かいサービスを展開していたが不良債権の処理につまづき,98年 10月なにわ銀行と合併しなみはや銀行となった。だが,同行も翌 99年8月経営難に陥り,金融整理管財人により破綻処理されていたが,2000年5月不良債権を整理回収機構に売却したうえで大和銀行グループに譲渡された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

福徳銀行の関連キーワード近畿大阪銀行[株]福徳銀行[株]大和銀行[株]金融監督庁

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福徳銀行の関連情報