近畿大阪銀行(読み)きんきおおさかぎんこう

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

近畿大阪銀行

大阪が地盤の近畿銀行と大阪銀行が2000年4月に合併して発足。01年に大和銀行持ち株会社(後のりそなホールディングス)の傘下に入った。大阪府内を中心に136店舗。09年12月末の預金は3兆3049億円、貸出金は2兆6184億円。

(2010-04-02 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

近畿大阪銀行

正式社名「株式会社近畿大阪銀行」。英文社名「The Kinki Osaka Bank, Ltd.」。銀行業。昭和25年(1950)「株式会社大阪不動銀行」設立。同32年(1957)「株式会社大阪銀行」に改称。平成12年(2000)「株式会社近畿銀行」と合併し現在の社名に変更。本店は大阪市中央区城見。りそなホールディングス子会社の地方銀行。大阪地盤。摂津市と交野市の指定金融機関。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

近畿大阪銀行の関連情報