コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福木 フクギ

デジタル大辞泉の解説

ふく‐ぎ【福木】

オトギリソウ科の常緑高木。葉は楕円形で厚く、つやがある。白い花をつけ、実は黄色く熟す。沖縄では防風防火林とする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふくぎ【福木】

オトギリソウ科の常緑高木。インド原産。沖縄・台湾・熱帯アジアで防風林として植えられる。葉は革質。帯黄白色の花を束生し、球形の核果を結ぶ。樹皮を黄色染料とする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

福木 (フクギ)

学名:Garcinia subelliptica
植物。オトギリソウ科の常緑高木

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典内の福木の言及

【草木染】より

…たとえば古くは加賀の梅染など,近世以降では八丈島の黄八丈に用いる椎の皮やまだみ(犬樟(いぬぐす))の樹皮,藎草(こぶなぐさ)(八丈刈安)など,また秋田八丈の玫瑰(はまなす)の根などである。沖縄ではテリハボクの近縁種の福木(ふくぎ)の樹皮から得られる強烈な黄が,紅型(びんがた)に光彩をそえる必須の染料とされる。 なお植物染料は染料としての働きとともに,かつては薬用の効能も非常に大切にされてきた。…

※「福木」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

福木の関連キーワード広島高速5号線読谷山花織遠山稲子木茘枝防風林核果革質球形樹皮

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福木の関連情報