コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秀山瑞藤 しゅうざん・ずいとう

1件 の用語解説(秀山瑞藤の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

秀山瑞藤

没年:享保15.11.5(1730.12.14)
生年:正保1(1644)
江戸前期の臨済宗の尼。鷹司信房の娘。生来聡明で慈悲深く,若年より仏道に志して独身を通し,父の死後の延宝3(1675)年相国寺で剃髪,尼寺通玄寺,次いで慈受院に住した。天和2(1682)年に等持院のかたわらに隠居して,行道に専念する。後水尾法皇の紫衣賜下の志も固辞して受けず,生涯一介の尼として暮らし,後水尾法皇から「幻住軒」の額を賜った。宝永4(1707)年1月,鷹ケ峰の源光庵の住職で曹洞宗の高僧,卍山道白を訪問し,強く感化を受け,正徳5(1715)年の道白の死まで師と仰いだ。死後,万年山長徳院に葬られた。<著作>『白髪記』『念仏三昧真性問答』<参考文献>卍山道白『卍山広録』,森田清之助『傑僧卍山』

(岡佳子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

秀山瑞藤の関連キーワード利峰東鋭鷹司信尚鷹司信房俊巌宗忍昭海紹蘇正韵宙外玄杲普巌宗賢文室宗周済家

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone