私文書偽造(読み)しぶんしょぎぞう

精選版 日本国語大辞典「私文書偽造」の解説

しぶんしょ‐ぎぞう ‥ギザウ【私文書偽造】

〘名〙 行使の目的をもって、他人の印章署名を使用もしくは偽造変造したり、他人の権利、義務または事実証明に関する文書図面を偽造または変造すること。私書偽造
火花(1965)〈梶山季之〉殺人ヘルパー「詐欺横領、あるいは私文書偽造などの罪で」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報