コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋山多吉郎 あきやま たきちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

秋山多吉郎 あきやま-たきちろう

1845-1934 幕末-大正時代の剣道家。
弘化(こうか)2年生まれ。阿波(あわ)徳島藩士。千葉周作の門人津山勝馬に,のち坂部大作につき鏡心明智流をまなぶ。桃井春蔵のもとで明治3年免許皆伝となり帰藩,剣道助教,軍事掛となる。廃藩後は大阪で道場をひらく。大正5年範士となる。昭和9年2月2日死去。90歳。旧姓は桃井。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

秋山多吉郎の関連キーワード大正時代弘化

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android