コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋風嶺 しゅうふうれい

百科事典マイペディアの解説

秋風嶺【しゅうふうれい】

韓国,忠清北道と慶尚北道の境にある峠。標高548m。小白山脈と蘆嶺山脈の分岐点にあって京釜線上の最高地点。小白山脈以南を嶺南地方(慶南・慶北)という。文禄・慶長の役の際の激戦地。
→関連項目聞慶

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

秋風嶺
しゅうふうれい / チュプンニョン

韓国(大韓民国)の中部、忠清北道(ちゅうせいほくどう/チュンチョンブクド)永同郡と慶尚北道(けいしょうほくどう/キョンサンプクド)金泉(きんせん/キムチョン)市の境界にある標高235メートルの峠。古来から嶺南地方と中部地方をつなぐ交通路の要(かなめ)であった。小白(しょうはく/ソベク)山脈と盧嶺(ろれい/ノリョン)山脈の分岐点であり、また錦江(きんこう/クムガン)と洛東江(らくとうこう/ナクトガン)の分水嶺でもある。ソウル―釜山(ふざん/プサン)間高速道路(全長428キロメートル)の中間点で、高速バス乗客が一時下車、休憩する秋風嶺休憩所がある。また京釜(けいふ)線鉄道の秋風嶺駅があって、現在も交通の要地となっている。[森 聖雨]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の秋風嶺の言及

【金泉】より

…京釜線(ソウル~釜山)の中間点に位置し,小白山脈の東麓に沿って北上する慶北線(金村~栄州)と結ぶ交通の要衝として,地方行政,教育,商業の中心地となっている。京釜街道の最大の難所である秋風嶺を越えて最初の都会地であり,古くから商業が発達,李朝時代には南朝鮮五大定期市場の一つとされた。とくに牛のせり市が有名。…

※「秋風嶺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

秋風嶺の関連キーワードキムチョン(金泉)市ソベク(小白)山脈キョンサンプクドチュプンリョン金泉

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android