コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

種無果実 たねなしかじつseedless fruit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

種無果実
たねなしかじつ
seedless fruit

単為結果によって生じた種子のない果実のこと。受精しないでも果実を形成する現象を単為結果というが,この果実にはだいたい種子がない。自然的に単為結果を起す傾向の強いものに,かき,バナナ,いちじく,パイナップル,みかん類があるが,単為結果を人工的に誘起して種無果実をつくる方法が,果実の商品的価値を高めるために研究され,実用化されている。三倍体植物の単為結果しやすい性質を利用したものに種無型すいかがある。また生長調節剤による単為結果には,ぶどうに対するジベレリン処理があり,これによって開花を早め,胚嚢が未完成のままで開花し,なんらかの理由で花粉管の珠心への侵入が妨げられ受精しない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

種無果実【たねなしかじつ】

種子ができずに発達した果実。種子が発育しないのに果実のみが発育する現象を単為結果または単為結実といい,種無果実が生ずる。自然状態ではバナナ,パイナップル,リンゴ,ミカンなどにその例がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android