コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

種蔵(たねくら)紅かぶ

デジタル大辞泉プラスの解説

種蔵(たねくら)紅かぶ

岐阜県飛騨市で生産されるカブ。根部は円錐形で色は鮮やかな紅色。葉柄も赤みを帯びる。葉もあわせて塩漬けにする。1930年代から栽培されている。名称は産地の旧地名(宮川村種蔵地区)に由来。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone