コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲垣碧峯 いながき へきほう

1件 の用語解説(稲垣碧峯の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

稲垣碧峯 いながき-へきほう

1813-1879 江戸後期-明治時代の画家,書家。
文化10年生まれ。生家は越中富山の造り酒屋。書を貫名(ぬきな)海屋に,絵を京都で浦上春琴(しゅんきん)にまなぶ。町年寄にあげられたが辞し,書画に専心。田能村(たのむら)竹田,山本梅逸らと交遊した。明治12年8月12日死去。67歳。名は克。字(あざな)は子復。通称は藤兵衛。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

稲垣碧峯の関連キーワードペグマタイトドンケル=クルティウスドゥーフ同盟イタリア哲学ノルウェー文学織田純一郎変朽安山岩教育令沖縄(県)

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone