コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲本利右衛門 いなもと りえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

稲本利右衛門 いなもと-りえもん

1788-1854 江戸時代後期の商人。
天明8年生まれ。代々の農業から呉服太物の行商に転じる。文化12年(1815)同郷の西村重郎兵衛大坂に稲西屋を開店。北関東,北越の織物地域と大坂,江戸をむすぶ商取引巨利を得,大商人となった。嘉永(かえい)7年2月11日死去。67歳。近江(おうみ)(滋賀県)出身。本姓は村井。名はのち庄右衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

稲本利右衛門の関連キーワードラングハンスハイネペリー(Matthew Calbraith Perry)安政オレンジ自由国サリエリラ=ペルーズホール朋誠堂喜三二アメリカ合衆国憲法

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android