コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲毛実 いなげ みのる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

稲毛実 いなげ-みのる

1786-1870* 江戸時代後期の歴史家。
天明6年生まれ。土佐高知の人。漢学岡本寧浦(ねいほ)に,国学と和歌を今村虎成(とらなり)らにまなぶ。武藤平道と土佐各地を踏査のうえ「土佐国探古録」「古鐘類聚(るいじゅう)」をあらわし,土佐の歴史考古学の道をひらいた。明治2年12月13日死去。84歳。通称は多蔵。号は白頭

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

稲毛実の関連キーワード岡宗泰純歴史家

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android