踏査(読み)トウサ

デジタル大辞泉の解説

とう‐さ〔タフ‐〕【踏査】

[名](スル)実際にその地へ出かけて調べること。「実地に踏査する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とうさ【踏査】

( 名 ) スル
現地に行って調査すること。 「海外を実地-して/社会百面相 魯庵

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

とう‐さ タフ‥【踏査】

〘名〙 調の対象である場所や調査対象の所在地に実際に出かけていって調べること。
※文明批評家としての文学者(1901)〈高山樗牛〉七「自ら是を査せむが為に同地に赴き」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

踏査の関連情報