コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲葉正純 いなば まさずみ

1件 の用語解説(稲葉正純の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

稲葉正純 いなば-まさずみ

1667-1741 江戸時代前期-中期の武士。
寛文7年生まれ。稲葉正成(まさなり)の曾孫(そうそん)。越前(えちぜん)福井藩の家老。禁じられた川で漁をした者数人が死罪にされようとしたとき,三国港からの帰りにもとめた鯉(こい)を藩主松平宗矩(むねのり)に献上,宗矩の問いに漆淵(うるしがふち)(藩主専用の遊漁地)でとったとこたえた。意をさとった宗矩は獄中の密漁者をゆるしたという。寛保(かんぽう)元年8月26日死去。75歳。通称は采女(うねめ)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

稲葉正純の関連キーワード寛保瀬尾昌琢堀越三右衛門ワリー堀江六之丞浅野長矩江島其磧失楽園奈良利寿ブレダ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone