コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲葉正親 いなば まさちか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

稲葉正親 いなば-まさちか

1692-1734 江戸時代中期の大名。
元禄(げんろく)5年生まれ。下野(しもつけ)(栃木県)大田原藩主大田原政清の甥(おい)。稲葉正恒(まさつね)の養子となり,享保(きょうほう)15年山城(京都府)淀(よど)藩主稲葉家4代。奏者番,大坂城代などをつとめた。享保19年9月14日死去。43歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

稲葉正親の関連キーワードクラッセ青海島鯨墓当道座小西来山桂川甫筑延岡藩平敷屋朝敏ブルボン朝狗張子王夫之