コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穏健党 おんけんとうModerata Samlingspartiet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

穏健党
おんけんとう
Moderata Samlingspartiet

略称 MSP。スウェーデンの政党。自由党中央党キリスト教民主党とともに保守系4政党の一角を占める。 1904年保守党として結成。 68年現名称に改称。経済界の利益代表の役割をにない,税の削減や政府介入の抑制など自由経済路線を掲げる。外交面では防衛の強化やヨーロッパ連合加盟に積極的な立場をとる。 76年,44年間にわたり政権を担当してきた社会民主労働党に代り,穏健党,中央党,自由党の中道右派3党による連立内閣を発足させた。しかし,78年には原子力発電問題をめぐり連立を離脱。 79年の総選挙でも左派勢力を破り同じ3党の連立内閣を結成したが,81年に税制改革で対立して再び連立与党から離脱。 82年の総選挙では社会民主労働党に敗れたが,91年9月の総選挙では自由党,中央党,キリスト教民主党とともに連立内閣を組み,穏健党党首 C.ビルトが首相に就任した。ビルト政権は非同盟中立政策や高福祉政策の修正に着手し,94年9月に辞任するまで超緊縮財政政策を実施した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

穏健党の関連キーワードスウェーデン中道右派12年ぶり政権交代フレドリック ラインフェルトスウェーデン社会民主労働者党スウェーデン総選挙イサベル[2世]アントン アベルカール ビルト

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android