コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空谷の跫音 クウコクノキョウオン

2件 の用語解説(空谷の跫音の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

空谷(くうこく)の跫音(きょうおん)

《「荘子」徐無鬼の「空谷に逃るる者は、人の足音の跫然たるを聞きて喜ぶ」から》だれもいないはずの山奥で聞こえる足音。孤独なときに受ける珍しくてうれしい訪問や便りのたとえ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くうこくのきょうおん【空谷の跫音】

〔荘子 徐無鬼
寂しい山中に響く足音。転じて、寂しく暮らしているときの思いがけない訪問やうれしい便りのたとえ。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone